認定子ども園って何?

教育・保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育園の両方の良さを併せ持っている施設です。

幼稚園の良さ= 教育施設(学校)であり、一人ひとりの成長に合わせて作られた個別の年間指導計画の下、集団での「あそび(=子どもが自発的に関わりたいと思う活動)」を通して、社会生活や学力の基礎を学び、生きる力を育む。
保育園の良さ= 児童福祉施設であり、安心して過ごせる環境(生活の場)の中で基本的生活習慣や社会性を学び、0歳から6歳までの幅広い年齢の子ども達と日々関わりを持ちながら様々なことを学び、健全で健康な心身の発達を育む。

そして、以下のような仕組みを持っています。

【就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する】
教育基本法に基づいた一日4時間程度(通常10時頃から14時頃)の「幼児期の学校教育」を行うと共に、児童福祉法等に基づいた、一日最長11時間の、「保育の必要な子どもへの保育」を行う。
【地域における子育て支援を行う】
地域の事情や保護者の要請に合った子育てサポートとして、通園していない子ども同士が遊んだり、親同士が親睦を図れるような交流活動や教育相談等を行う。

その他、子育てに関する国の施策を知りたい方はこちら。

350-160.gif350-160.gif

「××型」認定こども園って何?

元々の運営母体によって4つの類型に分かれます。

幼保連携型2.png

幼稚園型.png

保育所型.png

地方裁量型.png

 

類型 認定区別 年齢 入園資格

保育料の規定
(市町村が定める)

幼保連携型 1号認定 満3歳(誕生日の翌日)~
※3号認定外の3歳未満児を受け入れる園もあり)
なし

1号認定保育料+給食費+教材費・行事費等

2・3号認定 原則0歳~(園によって異なる) 要保育認定 2・3号認定保育料+教材費・行事費等
幼稚園型
(単独型)
1号認定 満3歳(誕生日の翌日)~
※3号認定外の3歳未満児を受け入れる園もあり)
なし 1号認定保育料+給食費+教材費・行事費等
2号認定 要保育認定 2号認定保育料+教材費・行事費等
幼稚園型
(接続型)
一定数の3号認定児を受け入れる幼稚園型認定こども園

幼保連携型と同じ

幼保連携型と同じ
幼稚園型
(並列型)

一定数の2・3号認定児を受け入れる幼稚園型認定こども園

保育所型 2・3号認定 0歳~ 要保育認定 2・3号認定保育料+教材費・行事費等
1号認定 満3歳(誕生日の翌日)~ なし 1号認定保育料+給食費+教材費・行事費等
地方裁量型 都道府県の認定基準により認定され、施設によって異なる部分はあるが、入園資格や保育料は同じ

親がパートタイムや求職中でも入園できる?

2号、3号認定については、保育が必要な時間によってさらに「標準時間利用」と「短時間利用」に区分されます。
これまでは認められにくかったパートタイム労働や求職中の方も、保育所機能を利用できるようになりました。

保育を必要とする事由 ※薩摩川内市の場合

1.月12日以上、かつ、月48時間以上の就労をしていること 5.震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること
2.妊娠中または出産の直後であること 6.求職活動(起業の準備を含む)を継続的におこなっていること
3.病気やけがのため、または精神や身体に障害があること 7.学校教育法に規定された学校等に在学しているか、職業訓練校における職業訓練を受けていること
4.同居の親族(長期入院等をしている親族を含む)を常時介護または看護していること 8.その他、法令等に定めのある場合

保育必要量(預けられる1日の限度時間)の例 ※薩摩川内市の場合

保育標準時間(1日最長11時間) 保育短時間(1日最長8時間)
月120時間以上の就労、または市町村が認める場合 月48時間以上の就労(パートタイム・アルバイトも含む)
就学、職業訓練(月120時間以上) 就学、職業訓練(月48時間以上)
妊娠、出産 保護者の病気または障害
災害復旧 同居又は長期入院等の親族の看護・介護
虐待、DV(またはそのおそれ) 求職・起業準備(最長3か月まで)
  育児休業(既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要な場合)
※保育標準時間に認定される場合であっても、保護者の申請により保育短時間とすることができます。この場合の保育料は保育短時間となります。
※利用できる保育時間に延長保育は含みません。
※延長保育の時間や利用料は保育施設等によって異なるので、各保育施設等に確認してください。

利用料について

認定区分や保護者の所得に応じて、保育料が決まります。
保育料は国が定める上限額の範囲内で、それぞれの市町村が定めます。

保育料は、保護者の所得(市町村民税所得割課税額等)をもとに算出されます。


新制度では、毎年9月が保育料の切り替え時期となります。

保育料切りかえ時期.jpg

兄弟・姉妹で利用する場 合、最年長の子どもから順に2人目は半額、3人目以降は無料となります。(下図参照)

兄弟カウント.jpg

手続き(入園まで)の流れ

申請の流れ1.jpg

薩摩川内市子ども・子育て支援について